尾瀬沼だよりⅦ 水芭蕉ピーク

d0012134_9162496.jpg

6/3(日) 御池駐車場の朝の様子。この週末が混雑のピークだろうと思います。今年からここで低公害シャトルバスに乗り換えになった為、御池ロッジ前にバスロータリーが出来ました。しかし、そこはシャトルバスで一杯、一般の観光バスはどこでお客様を降ろして良いか? 判らなくて、かなりまごついていました。私は九州各地からいらした方々と一緒に尾瀬ヶ原、見晴の山小屋1泊、尾瀬縦断のツアーにこれから出発します。


d0012134_929610.jpg

沼山峠の雪は更に少なくなり、峠越えは楽になりました。
しかし、熊があちこちに出没していますので、この様な鐘が大江湿原入り口付近の峠道に付けられました。
よく見るとこの鐘、プロパンガスボンベのキャップ?!


d0012134_9352053.jpg

尾瀬沼ヒュッテ前にはもう、トガクシショウマが咲いていました。チョッと早いかナ。


d0012134_9394313.jpg

ビジターセンターの対岸、沼尻を過ぎ、沼尻川に沿ってしばらく行くと白砂湿原に出ます。
この先が本日最大の難所、白砂峠です。
画面中央、木立の中に白く見えるのが、雪の白砂峠


d0012134_10292942.jpg

雪の急斜面を登らなくてはならないのです。
雪に馴染みの無い方々には大変な峠です。
写真の人達は私の前を歩いていた関西方面からいらしたJTBのツアー、
枝を跨いでいるのが添乗員さんです。
同じ仲間の山岳ガイドが2名付いているので安心です。
ガイド2名ですと先頭と真ん中、シンガリに添乗・・・となります。


d0012134_9483825.jpg

難所を過ぎブナの森に入るとサンカヨウの花を見つけました。
この他、尾瀬沼周辺では見られない花や、未だ咲いていない花、かなり見つけましたョ。


d0012134_9514750.jpg

見晴の山小屋の灯火、燧ヶ岳はガスで見えませんでしたが、宵闇迫る山小屋も素敵です。昨年10月22日以来久しぶりの尾瀬ヶ原でした。         ・・・続く・・・

by lafollia | 2007-06-05 09:46 | 尾瀬