メグスリノキ

d0012134_054491.jpg

緑資源幹線林道でメグスリノキを見つけました。鮮やかに紅葉して目立つのですぐ判ります。


d0012134_0563387.jpg

昔はこの木を煎じた目薬にしたそうですが、今は肝臓に良いとの事でお茶として飲まれています。
この木はお金になるので採られて(盗まれて)しまいます。
この木もいつまで無事か (/o\)


d0012134_14917.jpg


カエデの仲間ですが葉っぱは似てないですね。


d0012134_1142363.jpg

11/3 に文化の日コンサートを行いました。美女3人によるバロックとアイリッシュのコラボレーション。楽しい一夜でした。

by lafollia | 2007-11-06 01:17 | 四季折々 | Comments(2)

Commented by suirenn2 at 2007-11-07 11:06
紅葉・・・・こんなに真っ赤になるのですね。
メグスリノキ・・・・名前だけは知っていましたが、紅葉するともお金になる木とも想像もできないことでした。
お金になるものは何でも盗られてしまいそうな・・・・。
こんな大きな木も持っていかれてしまうのですか。
でも、そんなことよりお写真を見せていただけて感激です。
Commented by lafollia at 2007-11-07 21:58
suirenn2 さん  いつもコメントありがとうございます。
メグスリノキは 丸ごと木を盗むのではなく、木の皮を剥いで持って行ってしまうのです。皮を剥がされればその木は枯れてしまいます。桜の木も同じような被害にあっていますョ。イヤな世の中ですね。