窓ガラスのファンタジー

d0012134_22472385.jpg

今日は大寒! 旧暦の12月14日 赤穂浪士の討ち入りの日でしたね。 寒の入りから立春までが一番寒い時です。-10℃を下回ると 窓の結露が凍り面白い模様ができます。しかも 毎回違う形が出来るのですよョ。


d0012134_22532659.jpg

この画面の横幅は3~4cm くらいです。


d0012134_22553061.jpg

日が差し込むと溶けてしまいます。


d0012134_2259017.jpg

窓の外には長~いツララができました。 180cm 以上ありました。今までの記録です。

by lafollia | 2008-01-21 23:04 | 四季折々 | Comments(4)

Commented by suirenn2 at 2008-01-23 15:09
期待していた雪も降らずじまい・・・・
雪でご苦労なさるところの方には申し訳ないみたいですが、正直なところかなりがっかりです。
この窓ガラスの模様・・・きれいなものですね。
同じものが二つとない・・・・・当たり前のようで、でも、凄いことですね。
これも自然の力ですものね、凄いです。
Commented by lafollia at 2008-01-23 23:43
suirenn2 さん  会津高原でも雪の量は例年の半分以下! 明日からの寒波に期待しているところです。

自然が作り出すオブッジェは素晴らしいです。毎日見ても飽きないです。
Commented by orangeao at 2008-01-25 14:18
きれいな模様になるんですねー。
つららが180センチっていうのも見たことないです・・・
Commented by lafollia at 2008-01-25 22:30
orangeao さん 今晩は    このつらら23日に落ちて無くなってしまいました。 180センチは記録です。低温の日が続いていたので段々大きくなっていきました。昨日の寒気で30センチくらい雪が積もりましたョ。