尾瀬沼だより XI  梅雨の合間

d0012134_23511814.jpg

今日は久しぶりのお天気でしたので 裏燧林道の上田代(ウワタシロ)に行ってきました。ここは尾瀬で一番ヒメシャクナゲとイワカガミが咲く場所です。


d0012134_23543765.jpg
ヒメシャクナゲ
背丈10cmくらいの小さな花です。


d0012134_050965.jpg

イワカガミ
ヒメシャクナゲと同じ位の背丈です


d0012134_0521675.jpg

ワタスゲももう綿毛になっていました


d0012134_0534822.jpg

燧ヶ岳の山麓にある上田代は静かで心癒される、私のサンクチュアリーなのです。


d0012134_1125311.jpg

途中の山道ではユキザサの花が咲いていました。
ユキザサの新芽はとても美味しい山菜ですが・・・


d0012134_1173449.jpg

ユキザサに似ているオオバタケシマランにも花が咲いていました。


d0012134_1352564.jpg

良く見るとタコウインナーみたいでしょ!
ユキザサもタケシマランもユリの仲間です。


d0012134_716282.jpg

6/4 の上田代、まだ緑になっていませんでした。

by lafollia | 2007-06-27 23:56 | 尾瀬

尾瀬沼だより Ⅹ  久しぶりに快晴

d0012134_239273.jpg

今日の尾瀬は最高のお天気!  でも暑かった! この天気も今日限りかナ?  もうすぐ梅雨入りですね。燧ヶ岳の残雪 5/28 と比べてだいぶ少なくなりました。


d0012134_23111743.jpg

尾瀬沼周辺にはザゼンソウはありません・・・が、御池ロッジの裏に咲いているのです。
もう盛りは過ぎていました。しかも、知っている人、ほとんどいません。


d0012134_23193940.jpg

大江湿原で見つけたサンショウウオの卵


d0012134_2321678.jpg

木道を歩く人達も楽しそう (^o^)


d0012134_2334322.jpg

ビジターセンター手前のオクッテ沢のイワナ君
人影が見えても逃げません。


d0012134_2338751.jpg

尾瀬沼周辺は今、ダケカンバがやっと芽吹いてとてもキレイ。


d0012134_23401976.jpg

La・Follia 近くで撮った今日の夕日。標高900m 日本で最高地点にある田んぼです。7月下旬にはホタルがいっぱい飛び交いますョ。

by lafollia | 2007-06-13 23:21 | 尾瀬

尾瀬沼だよりⅨ 最悪! 毎日雷雨

d0012134_21531683.jpg

6/6 120名の中学生と一緒に尾瀬沼まで行きましたが、激しい雷雨に見舞われ、ビジターセンターで足止め。湿原の雷は逃げ場が無く怖いですね。長年尾瀬を歩いていましたが、こんなの初めてです。それでも燧ヶ岳は見えていましたョ。


d0012134_220398.jpg

やっと雷は収まったので、沼山峠目指して出発! 
それでも雨は止みません。


d0012134_225699.jpg

木道の間の白い粒、これはヒョウです。
風が急に冷たくなり、濡れた手がとても痛く感じました。


d0012134_2274293.jpg

こんな悪天候がそれから三日も続いているのす。

by lafollia | 2007-06-10 22:07 | 尾瀬

尾瀬沼だよりⅧ 番外篇(尾瀬ヶ原から)

d0012134_2305341.jpg

6/4 朝焼けのの至仏山です。今、5:10 この後、朝食です。今日は良い天気になりそう!
昨夜はこの先近くで熊が出たので、夜通し熊を追い払うためドカ・・ン、ドカ・・ン と大きな爆発音を出していました。


d0012134_23131460.jpg

食事を終えて
7:00に いざ出発!
少し歩いたら県境手前の下田代、六兵衛堀付近の水芭蕉


d0012134_23204965.jpg

六兵衛堀付近の木道脇で見つけたザゼンソウ
実は、6月下旬よりこの木道取り替え工事が始まります。
このザゼンソウの運命は・・・


d0012134_23262433.jpg

群馬県に入ってすぐの所にある竜宮小屋横で撮ったザゼンソウ。座禅をしているお坊さんの姿に似ているのが名前の由来。一説には弘法大師のお姿・・・とか。
でも、この花、臭いのです。


d0012134_23371970.jpg

竜宮小屋を過ぎて中田代に来るとリュウキンカの大群落があります。後ろの木々の新緑に映え思わず目を奪われる美しさですョ。


d0012134_23452538.jpg

更に進むと、尾瀬で一番有名な大堀川の水芭蕉群落。私もこの時期ここを訪れたのはナント35年ぶりです。ホント!  
その頃の尾瀬はバッチくて、しかももっと混んでいましたけど。


d0012134_23531095.jpg

薄首分岐を過ぎ上田代に入ると大きな池塘が沢山あります。
前方の景色が鏡みたいになって面白かったです。


d0012134_23574479.jpg

この付近の池塘で見つけたサンショウウオ2匹
判るかナ?


d0012134_012571.jpg

やっと、目的地、山の鼻に到着! 2時間チョットで到着。 尾瀬沼とは違った優しい雰囲気の所ですね。水芭蕉も綺麗に咲いていました。


d0012134_0123248.jpg
山の鼻ビジターセンター前の様子です。尾瀬で一番混む場所だけあって さすが人多いですね。
ここで九州からいらした42名の方々とお別れです。この日の夕方6時台の飛行機で羽田から帰るのだそうです。お天気にも恵まれて一生の良い思い出になった・・・と思います。

by lafollia | 2007-06-07 23:15 | 尾瀬

尾瀬沼だよりⅦ 水芭蕉ピーク

d0012134_9162496.jpg

6/3(日) 御池駐車場の朝の様子。この週末が混雑のピークだろうと思います。今年からここで低公害シャトルバスに乗り換えになった為、御池ロッジ前にバスロータリーが出来ました。しかし、そこはシャトルバスで一杯、一般の観光バスはどこでお客様を降ろして良いか? 判らなくて、かなりまごついていました。私は九州各地からいらした方々と一緒に尾瀬ヶ原、見晴の山小屋1泊、尾瀬縦断のツアーにこれから出発します。


d0012134_929610.jpg

沼山峠の雪は更に少なくなり、峠越えは楽になりました。
しかし、熊があちこちに出没していますので、この様な鐘が大江湿原入り口付近の峠道に付けられました。
よく見るとこの鐘、プロパンガスボンベのキャップ?!


d0012134_9352053.jpg

尾瀬沼ヒュッテ前にはもう、トガクシショウマが咲いていました。チョッと早いかナ。


d0012134_9394313.jpg

ビジターセンターの対岸、沼尻を過ぎ、沼尻川に沿ってしばらく行くと白砂湿原に出ます。
この先が本日最大の難所、白砂峠です。
画面中央、木立の中に白く見えるのが、雪の白砂峠


d0012134_10292942.jpg

雪の急斜面を登らなくてはならないのです。
雪に馴染みの無い方々には大変な峠です。
写真の人達は私の前を歩いていた関西方面からいらしたJTBのツアー、
枝を跨いでいるのが添乗員さんです。
同じ仲間の山岳ガイドが2名付いているので安心です。
ガイド2名ですと先頭と真ん中、シンガリに添乗・・・となります。


d0012134_9483825.jpg

難所を過ぎブナの森に入るとサンカヨウの花を見つけました。
この他、尾瀬沼周辺では見られない花や、未だ咲いていない花、かなり見つけましたョ。


d0012134_9514750.jpg

見晴の山小屋の灯火、燧ヶ岳はガスで見えませんでしたが、宵闇迫る山小屋も素敵です。昨年10月22日以来久しぶりの尾瀬ヶ原でした。         ・・・続く・・・

by lafollia | 2007-06-05 09:46 | 尾瀬