久しぶりに尾瀬沼から

d0012134_2356939.jpg

湿原の感じがだいぶ替わりました。手前の白い花はミツガシワ。これだけの大群落も少なくなってしまいました。


d0012134_23592023.jpg

ミツガシワはキレイな花ですが、鹿の大好物
あちこちで被害が出ています




次に 沼山峠の山道に咲く花? 三種     頂上付近 沼寄りの木立の中に まだ雪が少し残っています


d0012134_027154.jpg

ツクバネソウ
四枚の大きな葉っぱの真ん中に小さな花一つ
三枚の葉ならエンレイソウ


d0012134_0304488.jpg

ゴゼンタチバナ
今年は異常に花数が少ないです。
初めて尾瀬に来たツアーのお客さんに この花は午後にはしぼんでしまうのですョ。だから午前タチバナ!・・・と、言ったら信じてしまいました。正しくは御前橘


d0012134_04134100.jpg

大江湿原に出る手前で ギンリョウソウがやっと顔を出しました



これからは湿原に咲く花


d0012134_0455750.jpg

木道脇に咲いている ヒメシャクナゲ。とても小さな花です


d0012134_0492154.jpg

6/17 は まだツボミでした


d0012134_0504033.jpg

木道にキノコが生えていましたョ


d0012134_052042.jpg

ハクサンチドリ
蘭の仲間が咲き出しました。
しかし木陰では未だに水芭蕉が咲いています!
例年では有り得ない!


d0012134_055295.jpg

三平下付近の湿原で白いタテヤマリンドウを見つけました。
たいへん珍しいです。


d0012134_0572215.jpg

長蔵小屋の休憩所前に咲くエゾムラサキ
5mm 位の小さな花です
忘れな草に似ていますがこの花は昔から日本にあった在来種
忘れな草はヨーロッパから来た外来種です


d0012134_12162.jpg

もうワタスゲの綿毛が風にそよぐ季節になりました

by lafollia | 2006-06-30 00:02 | 尾瀬