カテゴリ:花( 47 )

花だより XIX

秋の花になりました
d0012134_23313863.jpg

ミゾソバの花が咲いています。溝蕎麦・・・・タデ科です。ミズヒキの葉に似ていますネ!
名前の通り、溝=湿地に咲いています。でも、ソバは湿地を嫌います。
この茎は傷薬になるのです。もんで傷口に塗ります。
転んですりむいた時なんか便利ですョ (^^;)
ソー・・・云えば今日 9月9日は 救急の日でした。


d0012134_23362632.jpg

ソバの花に似ています。
やはり、小さくて可愛いです。


d0012134_23461055.jpg

ハンゴンソウの花。  遠くから見るとオミナエシと間違えるかも・・・・・


d0012134_2349881.jpg

すぐ隣にオオハンゴンソウも咲いていました。
黄色い大きな花は目立ちます。

by lafollia | 2005-09-09 23:54 |

花だより XVIII

d0012134_2345123.jpg

玄関の脇にミズヒキの花が咲いています。


d0012134_2374480.jpg

5mmに充たない小さな花ですが、おめでたい色しているでしょ。


d0012134_23155457.jpg

La・Follia 農園の近くにキンミズヒキの花が咲いていました。
ミズヒキはタデ科ですが キンミズヒキはバラ科です。


d0012134_23253316.jpg

裏庭のタマゴタケの隣にはナギナタコウジュ(シソ科)が咲いています。
この花は お日様の方に向かってみんな揃ってあっち向いてホイ!


d0012134_23391679.jpg

オヤマボクチとシラヤマギクが一緒に咲いています。同じような形の葉っぱですが大きさが違います。左上の小さい葉がシラヤマギク、右下の大きな葉っぱがオヤマボクチです。
どちらも山菜です。


d0012134_23434248.jpg

オヤマボクチの花、直径5cm位ある大きな花です。
この葉っぱで草もちを作ります。
ヨモギの草もちより ズーーッと美味しいです。
こちらではゴボッパと呼んでいます。


d0012134_23501165.jpg

シラヤマギクの花、2cm位の小さな花です。
ムコナとも呼ばれています。

by lafollia | 2005-08-20 23:19 |

花だより XVII

久しぶりに La・Follia の周りの花を紹介します
d0012134_23511817.jpg

玄関の脇にヤマユリがイッッパイ咲いて、何とも云えない香が充満しています。


d0012134_2356294.jpg

カラスアゲハが毎日来ています。
よほどこの花が好きなのですね。
この花の花粉は衣服に付くと、洗濯しても落ちない・・・と云われています。


今はもう終わってしまった花、三つ
d0012134_013090.jpg

シロバナイチヤクソウ 
何故か、白花は良く見かけます。


d0012134_02738.jpg

ウメガサソウ 5cmくらいの小さな花ですがイチヤクソウの仲間です。
裏庭に沢山咲いていました。
尾瀬の山道に咲いていたギンリョウソウも同じ仲間ですョ!


d0012134_0214848.jpg

オトギリソウ
尾瀬にもありましたが、La・Follia の周りでも咲いていました。
薬草としても有名ですが、悲しく切ない物語がありますネ。


d0012134_0244274.jpg

葉っぱを透かして見ると葉脈がハッキリとしていて黒い点々があるのが分かるでしょ。

by lafollia | 2005-08-04 00:00 |

花だより XVI

庭にキキョウの花が咲いています。 メシベを見て下さい。
d0012134_17102665.jpg



d0012134_171273.jpg

右の写真は先に咲いたキキョウのメシベ、先が割れているでしょ!
7/4 に紹介したホタルブクロと同じですネ!

ホタルブクロもキキョウ科なのです。


d0012134_17172750.jpg

白花のノコギリソウです


d0012134_17195396.jpg

La・Follia 付近の山に自生しています。(何故か白だけ)


d0012134_17243426.jpg
ゲンノショウコの花、直径1cmくらいの小さな花です。
子供の頃お腹が弱く、ゲンノショウコを煎じて飲まされた嫌な思い出があります。
花芽が付く前に収穫して、乾燥させて薬にします。


d0012134_17304015.jpg

ヤマアジサイの花も咲いています。


梅雨時に似合う花ですネ。
d0012134_17315837.jpg



d0012134_17323013.jpg


ヤナギランも咲き始めました。
7/7 に紹介した時はまだツボミでした。
実はこの花、ランではありません。アカバナ科の花です。昔の人はこの花をランに見立てて楽しんだのでしょう。粋だと思いませんか?
尾瀬の先人 平野長蔵さんがこよなく愛した花でもあります。
この花がたくさん咲く丘に永遠の眠りについています。
長蔵さんの奥様は私達の住んでいる、たていわ村の出身なのですョ。

by lafollia | 2005-07-16 17:33 |

花だより XV

ピンクの雲   La・Follia の庭にて
d0012134_005282.jpg

シモツケソウの花です。毎年、この花が咲く頃雨が降り、だらしなく倒れてしまいます。
しかし、艶やかなピンク色なので良く映えて見えます。


d0012134_063970.jpg
5mm くらいの小さな花がいっぱい咲いているので、遠くから見るとワタアメか雲みたいに見えるでしョ (^^)/


d0012134_0135325.jpg

マーガレット・・・・・ではありません。ローマンカモミールの花です。葉は甘いリンゴのようなとても良い香りがします。ハーブティーにすると最高


d0012134_0185334.jpg

シジミチョウで花の大きさがわかるでしょ!


d0012134_026373.jpg

コムラサキが玄関前のタイルの剥がれた所で水を吸っていました。この時期になると良くやって来ます。きれいな羽のチョウチョですね。しかしスターウォーズのチューバッカーみたいに毛ムクジャラ、越冬できるチョウチョはたくましいです。


d0012134_0353738.jpg


いつの間にか、ヤナギランに花芽が付いていました。
この花が咲くと夏だなァ・・・・と思うのです。
今日はもう七夕ですね。
しかし、都会の子供達は、会津高原に来て、満天星の夜空を見上げても どれが彦星で織姫か? 判らないのです (/o\)  

貴方も天の川とホタル、見たことありますか?

by lafollia | 2005-07-07 00:37 |

花だより XIV

ホタルブクロの不思議!
d0012134_21442124.jpg

庭にホタルブクロが咲きました。蜜を求めて蜂たちもやって来ましたョ。
それと、この花が咲く頃本当にホタルが飛び始めるのです (^^)
昨夜は寒かったけれど、雨が降らなかったので、ゲンジボタルが10匹ぐらい飛んでいました。ちょっと暑いともっとイッパイ飛びます。ゲンジボタルの次はヘイケボタルが8月中旬頃まで飛びます。
ちょっと余談でしたが、次に自家受粉しないホタルブクロの知恵を紹介します。


d0012134_21564846.jpg


花が咲いた時は、メシベの先は尖っていてメシベの役を果たせません。


d0012134_22155810.jpg

花の奥にあるオシベには花粉がタップリ。更にその奥に蜜があります。


d0012134_227564.jpg


3日ぐらい経ったら メシベの先が三つに割れます。これで受粉 OK です。


d0012134_22113321.jpg

でも、オシベにはもう花粉が有りませんネ。 ヘェ・・・と 感心しませんか?

by lafollia | 2005-07-04 22:13 |

ヒメサユリの群生地

日本一のヒメサユリ群生地 高清水自然公園を紹介します。
d0012134_20581857.jpg

標高 900m の公園 5ha に 50万本!  圧巻です。たていわ村の隣、南郷村にあります。

d0012134_2152954.jpg  
最近有名になって、かなりの人が来るようになりました。今日は朝から雨でしたが、駐車場は平日なのに混雑。
土、日はすごく混み合うので写真撮影は禁止・・・なのです (/o\)


d0012134_2129727.jpg

入口の足元に消毒液を染み込ませたマットを敷いてあります。ヒメサユリはウィルスに弱いのでこのような保護対策を施しています。実は、絶滅危惧種に指定されているのです。


d0012134_2192486.jpg

バスが到着するとすぐ行列ができます。


d0012134_21125630.jpg

今、丁度見頃になってきましたけれど、週間天気予報はズーッと雨


d0012134_21163612.jpg

今年は、開花が10日ほど遅れたため、梅雨の時期と重なってしまいました。
来年の3月に ここの村は私達の村と合併して、新しい町になるのですョ。


d0012134_21203299.jpg

昼過ぎから雨も止み日が差してきました。
俄然、カメラマンが張りきりだしましたネ \(^o^)/

by lafollia | 2005-06-29 21:23 |

花だより XIII

d0012134_23392836.jpg

La・Follia の庭に ヒメサユリの花が今年も咲きました。ササユリに似ていますが少し違います。
小ぶりで女性的なユリです。オトメユリとも云います。とても素敵ですョ。近くに山一面に咲く群生地がありますので、今度紹介できたら良いなあ・・・と思います。


d0012134_23494456.jpg

5/30に紹介したイチゴに実が付きました。小粒ですが、甘くて美味しいです。


d0012134_23513837.jpg

5/13 花だより おまけ編 で紹介した オオヤマザクラのサクランボです。


d0012134_23572495.jpg

完熟するとこんな色になります。アメリカンチェリーのミニチュア版・・・ですが味はかなり渋いです。


d0012134_075719.jpg

オオバギボシの花芽です。こちらではウルイと云って春先の新芽を山菜として茎の部分を食します。


最後に これは何の花でしょうか?
d0012134_0112235.jpg

これも 5/30 に紹介したヤマブドウの花でした。 チョッと盛り過ぎちゃった (^^;

by lafollia | 2005-06-27 23:53 |

花だより XII

La・Follia の周辺に自生している花で我が家の庭にあるのを紹介しています。
d0012134_23233748.jpg

白山シャクナゲの花、5/19に紹介した吾妻シャクナゲと違って1ヶ月ほど遅れて白い花が咲きます。
植えて15年以上経ちますが初めて花が咲きました。山の中で見かけても滅多に花芽を付けていませんネ。


d0012134_23372099.jpg
尾瀬より一足先にニッコウキスゲが咲きました。ノカンゾウと良く似ていますが、葉の生え方が違うのです。一夜花と云われていますが、実際には3日ぐらい咲いていますョ

by lafollia | 2005-06-23 23:42 |

花だより XI

La・Follia の庭編
d0012134_1551089.jpg

今、我が家の庭では、アヤメが盛りです。会津高原の山に自生しているアヤメです。


d0012134_1553865.jpg

花の模様が網目になっているので 綾目(アヤメ)と云われる様になったそうです。
黄色の模様を虎斑と言います。


d0012134_1633053.jpg


オダマキ この後、尾瀬周辺でも咲きます。この周辺で青い色の花は見かけません。


d0012134_1650261.jpg

ウラジロヨウラク、葉の裏が白いのでこう呼ばれるのでしょう。沼山峠の尾瀬沼側にも咲きます。(まだツボミ)


d0012134_1654103.jpg


サラサドウダン、同じツツジですが花の先がくびれていませんンネ。


d0012134_16575519.jpg

もう、花は散りましたが、ベニサラサドウダン(朝露)です。チョット色が違うのですが・・・・


最後に 6/1 に紹介したエゾタンポポの綿毛です。
d0012134_1713786.jpg



d0012134_172961.jpg

左がセイヨウタンポポです。違い判りますか?

by lafollia | 2005-06-19 16:24 |